memento

audio&visual, headphone&earphone, bicycle, music, animation, book, wine...趣味領域の外部記憶装置です。 <since 10 aug 2006>

スイフトスポーツのドレスアップ&カスタマイズ #19-① 〜モンスタースポーツ・パフォーマンスダンパー

昨年1月にスイスポが納車されてから色々とカスタマイズしてきましたが、多分最後の大物となるカスタマイズを行うことにしました。

それはモンスタースポーツのパフォーマンスダンパーの装着です。


www.monster-sport.com

■「パフォーマンスダンパー®」
走行中の車体の変形や不快なノイズ・振動を効果的に吸収する新技術を用いた、ヤマハ発動機㈱開発の車体制振パーツ「パフォーマンスダンパー®」を採用。従来の補強バーや剛性パーツでは成し得ない、別次元の上質な走りを実現します。
■ハンドリング
クリアかつリニアなステアフィールが生み出す、意のままに操れるハンドリング性。
ボディ(フレーム)に生ずる振動や衝撃、歪を整え、路面をしっかり捉えることでスムーズなコーナーリングを実現。
応答性や剛性感に優れ、遅れや乱れのない走りが、より正確かつ解像度の高いコントロールを可能にします。
スポーツ走行はもちろん、交差点をゆっくり曲がる際や駐車場から出る瞬間だけでも、その違いを感じていただけるはずです。
■操縦安定性
レーンチェンジやスラローム時の挙動でも遅れや乱れが少なく、路面のうねりを受けてもタイヤがしっかりと追従・接地し、優れた操縦安定性を発揮します。
コーナーはもちろん、ストレートをただ真っ直ぐ走るだけでも、効果的に作用。特にウェット路の高速走行では抜群の安定感と安心感が得られます。
フラつきや揺り返しが抑えられるとともに修正舵が少なくて済むため、タイヤのライフ温存にも繋がります。
■乗り心地
本品はスポーツ志向のチューニングであるため、剛性感のある引き締まった印象になります。
しかしながら、路面の凹凸や段差越え後のブルブル感、振動や揺れを即座に収束させるとともに、角が取れたようなしっとりとした乗り味を生むことで不快さは抑えられ、総合的な乗り心地要素にメリットをもたらします。
また、乗員における体の揺れや感じる振動の低減はもちろん、ピッチングモーションの低減、安心感のある操縦安定性、雑味のないすっきりとしたフィーリング、修正操作の低減により、長距離運転時における疲労感の軽減に繋がります。

※モンスタースポーツ商品サイトより引用

狙いは荒れた路面での走行フィールの向上(しなやかな走行フィールの実現)と操縦安定性の向上です。

うちの周辺は幹線道路はそれなりにキレイな路面だけど、脇道に入るとかなり凸凹状態で車体の振動が酷くなるので、それを多少なりとも低減できると嬉しいなと。


パフォーマンスダンパーの取り付けは4輪接地状態で行わなければならないので、アライメントリフト、マルチフラットリフトあるいは地下ピット等の設備が必要となります。

そこでまずはディーラーの担当に電話して相談してみたのですが(スズキのディーラーではあるけど一般整備工場でもあるので車検対応であればカスタムパーツの取り付けも可)、上記設備は車検整備用のラインしかなく、そこで長時間の作業をすることはできないという理由で断られました。

正直、毎日車検作業があるわけではないだろうし、スケジュールを調整すれば対応できると思うのですが、取り付けたことが無いパーツ(と言うか、そもそもカスタムパーツの取り付け経験自体が少ない?)なのでサービススタッフが作業を嫌がったような気がします。


今後の付き合いもあるし、無理を言ってもデメリットの方が大きそうなので、次なる候補であるスーパーオートバックス富山南店(以下SA富山南と略)を訪れて相談しました。

当然作業環境的には問題ないし、作業工賃も2万円弱(作業時間3時間)と想定(3万円くらいかなと思っていた)よりも安かったのでお願いしようと思ったのですが、想像もしていなかった問題が発覚。

メーカー在庫はあるけれど、SA富山南とメーカーの間に入る問屋?さんにモンスタースポーツ・パフォーマンスダンパーが登録されていないため(発注用商品コードが存在しないため)、まずは問屋さんに商品登録を申請し、登録後に発注をかけるので納品されるのに10日〜2週間くらいかかるとのこと。

流石に2週間はかかりすぎと思ったので、一旦保留にして見積もりだけ作成してもらい、別の店を当たってみてダメだったらお願いすることにしてSA富山南を後にしました。


3軒目はBBSホイールとMichelin PS4、ディクセルのブレーキディスクローター&パッドを取りつけてもらったカルバン富山本店です。

駐車場に入れたらお店の感じが以前と違っていたので一瞬戸惑いましたが、とりあえずカウンターに行って以前お世話になったOさんを呼び出してもらえないかと尋ねたところ、Oさんは退社したとのこと。

まあ別の人でもいいかと思い、モンスタースポーツのパフォーマンスダンパーを取り付けたい旨を相談し、見積もりと納期&作業日を出して欲しいとお願いしました。

15分くらい待って出てきた作業工賃は3万円弱で、SA富山南よりも1万円も高い金額!
ちょっと高くないですかと聞いてみたところ、初めて取り付けるパーツなので作業時間が少なくとも4時間はかかるとのこと。それ故に工賃が高くなっているみたい。

また商品自体は今週末に届くけど、作業スペースの空き状況的に取り付け作業は来週前半になるそうです。

流石に工賃が1万円も高いのはどうかと思ったのと、作業時間が4時間以上かかるという返答に作業スキル上の疑念を感じたので、検討してお願いすることにしたらまた来ますとお話ししてお店を出ました。


駐車場に停めてあるスイスポに乗り込んで一旦検討。

残る候補としてはジェームズ富山東店がありますが、お店の前は通ったことがあるけど入ったことはありません。

まあそれはいいんだけど、問題はロケーション。3時間前後の作業の間に時間を潰せる場所が無さそうなロケーションに位置しているんですよね。

だったら納品に時間はかかるけどSA富山南だったらファボーレが近くにあるので時間が潰せるから良いかと考え、再びSA富山南に向かいました。

見積もりを作成してもらったスタッフさんを呼んでもらい、取り付けをお願いしました。

もう一度納期を確認してみますが、最短の10日間で納品される前提で作業ピットを抑えておきましょうということで、14日13時からの作業を予約。
もし納品が遅れるようなら本日中に連絡をもらい、作業日時を再調整することにしました。

仮にカルバン富山本店でお願いしたとしても最短作業日は11日なので、3日遅くなるけど1万円安くなるならそちらの方が良いですよね。
尤も10日間で納品されるかどうかは現時点では不透明ではありますが...^^;


と言うわけで、すんなりとはいかなかったけど、パフォーマンスダンパーを取り付ける段取りが出来ました♪

後はSA富山南から納期遅延の連絡が無いことを祈るばかりです。